当院のコンセプト「人生を満喫するサポート」

みなさんこんばんは!
最近暖かすぎて機嫌がいい。
冬が嫌いすぎて毎日日本が三季になるよう祈っている益田です。

今日は
私、益田がなぜ整体院を始めたかのお話をさせてください。

益田には今は亡くなっていませんが和歌山の串本というところにお米をつくっている祖父がいました。
美味しいお米を自信満々に楽しそうに作る祖父がかっこよくて好きでした。

しかし、ある日そんな祖父に会いに行ったら、
「最近足が痛くてあかんわ~」と膝を痛そうにして歩いていました。
その時ふと、「これ、そのままにしてたらお米作るの難しくなるんちゃうん」と思い
「誰か治してくれそうなところないんかな」と探しましたが、トトロ並みの田舎なので全く無かったのです。

なぜそう思ったのかはわかりませんが。
その時に、「俺が治せる人になればいいやん」と思い、そのままの勢いでこの世界に入りました。

しかし、免許を取っている3年の間にもどんどんひどくなっていき、
ついには、ほとんど田んぼに行けなくなってしまいました。

祖父にとってお米作りは、
「いきがい」だったのに、その「いきがいが」なくなってしまったのです。
亡くなる直前まで田んぼに行きたいと言っていたのを見て。

「いきがい」ができなくなると、人生に「心残り」ができるんやな!と気づました。

この時に、「人生を満喫するサポート」が生まれました。

「もっと旅行に行きたいのに痛くて行けない」
「この仕事が好きなのに痛みで続けられない」
「このスポーツ続けたかった」
「体力を回復させるだけの休日になってしまっている」
などなど、病気は無理ですが
その他、だいたいのことには私の手が届くように準備して
「人生を満喫するサポート」をしたいなぁと思い作ったのがこの整体院なのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
文章が苦手なので稚拙さは大目に見てください。

You only get one life!!