在宅ワークと自律神経2

ブログ画像

こんにちは!
続きいきます!笑
なぜ在宅ワークだと副交感神経が優位になってしまうかですが。

それは、「慣れ」と「ストレス不足」です!
生き物はその環境に対応するために、その環境に体を合わせていきます。

例えば
学生時代ずっと運動部などで体を動かしていた人が
社会人になりいきなりデスクワークで、ずっと座っている生活に代わる。
それまではよく動く生活を送る体にカスタマイズしていたのに急に180°変わると
初めの方は座っているだけで体がしんどくなり、じっとしていられなくなり
動きたくなります。
ですが、何か月か仕事を続けるといつの間にか座っていられるようになります。
心あたりのある方いらっしゃると思います。
他にもずっとできなかったことが急にできるようになったりなど経験している人は多いのではないでしょうか??これが「慣れ」です。体がカスタマイズされているわけですね。

これが「脳」の優秀な部分なのですが、時として災いにもなってしまうのです。
「脳」にとって「刺激」は「ストレス」で
「慣れ」は言わば「刺激のない状態」=「リラックス」です。

在宅ワークが始まったときは環境が一瞬にしていろいろ変わり新鮮な気持ちで在宅ワークを楽しんでいたと思います。脳にしてみれば「刺激的」だったのですが、それも慣れてしまうとなんてことのない日常になります。

在宅ワークと自律神経3に続きます。

You only get one life !!

【整体院 tasuku】
大阪府大阪市西区靭本町2-7-7 フォレステージュ靭公園
※部屋番号は予約後にお伝え致します。
電話:080-9577-5738
自律神経の乱れ/姿勢改善/慢性頭痛の解消につよいソフトな整体
■解放感のある完全個室の整体サロン

【整体院 tasuku の5つのお約束】
1、ボキボキや力任せの矯正はしません。
2、よくわからない道具や時間稼ぎの機械も一切使いません。
3、全て「手」のみで施術致します。
4、完全予約制なのでお待たせしません。
5、11年の臨床経験と、のべ35000人の施術実績で真摯に向き合います