ギックリ腰の痛みの原因(痛みを出している原因)

おはようございます!

前回に記事の続くを書きます。
『ギックリ痛みの原因』

ここでお話したい『原因』の話は2つ。
1、痛みを発している原因
2、そもそも痛めた原因

ここでは1をお話します。

1、痛みを発している原因  (腰がどうなって痛みがでているの?)
・ギックリ腰では筋肉か、筋膜か、その両方の損傷が多いです。
9割くらいにあたるかと思います。

腰を捻ったときに背骨の近くの筋肉に傷がついたり、
骨盤についている腰の筋肉や筋膜が傷ついたり、
が多いです。
*筋膜とは筋肉を包んでいる膜の事。

まれにみるひどいパターンの人は、背骨の亜脱臼の方がいます。
*亜脱臼とは背骨の位置が元の位置から大きくずれるが脱臼まではいかない状態。
ゆがみと脱臼の間というイメージで大丈夫です。脱臼は関節が外れてしまう事。
このパターンは、極まれで、ヘルニアも疑わないと駄目なレベルです。

なのでほとんどが腰骨周り、骨盤周りの筋肉や筋膜の損傷なのです。
軽い『肉離れ』とも言えますね!

これでなんとなくギックリ腰のイメージが掴めたのではないのでしょうか??

それでは次に、なぜギックリ腰になってしまうのかをお話します。

You only get one life!!

【整体院 tasuku】
自律神経の乱れ/姿勢改善/慢性頭痛の解消につよい整体

【整体院 tasuku の5つのお約束】
1、ボキボキや力任せの矯正はしません。
2、よくわからない道具や時間稼ぎの機械も一切使いません。
3、根本改善につながらないような、ただ揉むだけの施術は致しません。
4、完全予約制なのでお待たせしません。
5、真摯に向き合います