ぎっくり腰の施術・応急処置

おはようございます。

すっかり涼しくなったと思ったら今日は暑いですね!
食欲の秋になっていきますね!

どうも!
松茸の呼吸の使い手益田です!!
もうすぐ鬼滅の刃の映画がはじまりますね☆楽しみ!

今日はぎっくり腰の施術について前回でぎっくり腰は筋膜にキズが入ってますよ。
とういうお話でした。
その筋膜の傷に対して私たち整体師ができることを話していきます。

結論から言うと筋膜のキズを直すことはできないです。
できるのは傷が治りやすい環境を作ること。

そもそも傷が入ってしまう原因は、その場所に傷が入るほど負担が集中しているからなんです。
普段の体の使い方で1か所にばかり負担が掛かってしまい、
限界がきて傷ついてしまったということなのです。

なので、ゆがみを取り 筋膜にアプローチをし アイシングをする、
などの「生理学的」かつ「運動学的」にアプローチして、
1か所に負担が集まらない環境を作ってあげれば
あとは、体が自分で傷をいやしてくれます。

そうすれば痛みを1回の施術で半分以下にすることはできますよ(^^)

応急処置として痛めてしまったときはとりあえず10分ほど冷やすのが正解です。

You only get one life !!

【整体院 tasuku】
大阪府大阪市西区靭本町2-7-7 フォレステージュ靭公園
※部屋番号は予約後にお伝え致します。
電話:080-9577-5738
自律神経の乱れ/姿勢改善/慢性頭痛の解消につよいソフトな整体
■解放感のある完全個室の整体サロン

=====================

【整体院 tasuku の5つのお約束】
1、ボキボキや力任せの矯正はしません。
2、よくわからない道具や時間稼ぎの機械も一切使いません。
3、全て「手」のみで施術致します。
4、完全予約制なのでお待たせしません。
5、11年の臨床経験と、のべ35000人の施術実績で真摯に向き合います